TOPIXが上昇しやすい日にちを調べてみた。

こんにちは。本日2回目の投稿です!

祝日で学校がないとブログを書く時間が一杯取れるのでいいですね(笑)。

今回もTOPIX関係で、上昇しやすい日にちを調べてみました。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

今回使ったデータ

TOPIXの1991年1月4日から2017年10月20日までの日足データです。

グラフは二種類あって、1つめのグラフは日別の朝9時から昼15時の間の値動きをもとに作った表で、2つ目のグラフは、昼15時から次の市場が開く朝9時までの間の値動きをもとに作った表です。

検証結果

まずは日別の朝9時から昼15時の間の値動きの表です。

この表を見てわかるのは、TOPIXは月の初めと月の終わりあたりに上昇する確率が高いということです。もしTOPIX連動ETFなどを取引するのであれば25日あたりに買って次の月の3日あたりに売るのがよさそうです。

ほかにも、3日以降は上昇確率が低いので買いではなく売りで儲けるほうがよさそうです。

次は日別の昼15時から次の市場が開く日の朝9時の間の値動きの表です。
※例として、月曜日の15時に株を買って、次の市場が開いた日の9時に株を売った場合、その値動きは月曜日のものとしてカウントしてます。

こちらの表では、1つ目の表と比べて上昇確率の高い日が多いです。

特に1日の上昇確率がかなり高いのでそこは狙い目ではないかと思われます!

あとは7,8,9日だけ上昇確率が低いので、そこさえ避ければいつ買ってもよさそうです(笑)。

まとめ

TOPIXを買いだけで取引するのであれば、月の終わりあたりに買って次の月の3日の朝に売るのがよさそうです。また、15時に買って次の市場が開いた朝9時に売るのも結構良さそうです。売りも使ってトレードするなら朝9時から昼15時の間は上がる確率が低いので、そこで売りを使って稼いで、15時あたりに株を買って次の市場が開く朝9時に買った株を売れば、買いのみでトレードするより利益が増えそうです。
とりあえず、TOPIX関係の記事はこれでお終いにします。次はジャスダックかマザーズを分析してみたいと思いますのでよかったら見てください(笑)。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする