日経平均株価は何週目に上昇しやすいのか調べてみた。

こんにちは。

今回は日経平均株価が上昇しやすい週を調べることにしました。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

検証方法

まず、最初の検証は単純に1年を53週として検証した結果です。excelのweeknum関数を使って、週の始まりは日曜日としました。

次の検証は、各月ごとに1週目から5週目までわけて作りました。各月の一番初めの株式市場が開いた日を第一週とします。第5週は年によってあったりなかったりしますのでデータが少なめです。

検証結果1

1月から4月終わりごろまでの週

まず、1月である1週目から4週目まではあまり上がらないようです。
特に2週目に関しては上がる確率がかなり低めになっています。

年の初めあたりは上がりそうな時期にも思えますが、結果はその反対なので注意が必要です。

その後、2月に入るあたりの5週目から株価が上がり、2月終わりごろの8週目から3月初めあたりの10週目までは上昇傾向にあるようです。

3月中ごろからは、上昇しやすい週が少なくなってきます。

5月から8月終わりごろまでの週

このなかで上昇する確率が高めなのは22週あたりから25週目までの間のようです。

だいたい月でいえば5月終わりごろから6月なかごろのようです。

そのあとは、夏相場に入るので目立って上昇する週は少なくなるようです。

31週目は7月の終わりごろで32週目が8月の初め頃なので、ここら辺は夏休み前の海外投資家の調整の影響を受けているのではないかと思われます。

9月から12月終わりごろまでの週

この期間では、47週目以降が上がりやすい週が多くなってきます。47週目はだいたい、11月の中頃なので、11月中頃から年末にかけて株価が上がっていくようです。

なので、株を長期間保有する場合には11月中頃に買っておけばよさそうです。

検証結果1まとめ

検証結果1では1年を53週にわけて調べてみましたが、結構週ごとに特徴が出ているなと思いました。だいたい11月中頃から株が上がり始めるようですので、その時期に買って、2月の終わりごろ、または6月の中頃に売るのがよさそうです。いずれにしても、夏ごろに株を持たなければ大きな損はなさそうです。

検証結果2

1月から4月まで

1月の第1週は下がりやすいようです。1月4日は株は上がりやすい日なので、そのあとの数日が下がりやすい日が続くようです。

1月5週から3月3週あたりまでは割と上がりやすい週が続くようです。しかし、3月の第5週はかなり下がる確率が高そうなのでこの日は週は買わないほうがよさそうです。

3月最後の週は、年度末のため売られやすくなるようです。

そして、年度初めの4月第1週は株は買われやすいようなのでこの週は買ってよさそうです。

5月から8月まで

この期間は目立って確率が高い週は少ないようです。

1つ挙げるとすれば、各月の第5週は上がりやすい傾向にあるようです。

9月から12月

この期間は、各月とも第1週は上昇確率が高いようです。

9月第5週はかなり下げる確率が高いようですので注意が必要です。

そして、11月12月はどの週も上昇確率が高めですが、第2週目だけは下がりやすいようですので、2週目だけ避けて買うのがよさそうです。

12月4週5週は買い場となってます(笑)。

検証結果2まとめ

月ごとに第5週目までで分けたほうが結果がわかりやすかったです。とくに各月第5週は月によって上がりやすかったり下がりやすかったりして難しいなと思いました。あとは、各月第1週も似たような感じでした。3月と9月の最後の週はかなり下がりやすい傾向が見られましたので売りで儲けたほうがよさそうです。3月末と9月末が下がりやすいのは決算の影響を受けているからだと思いました。

まとめ

週に分けてみてもそれぞれ特徴があって面白いなと思いました。株の取引をするときにこれを頭に入れて取引すれば結果は変わってきそうだと思いました。月によって、上がりやすい週や下がりやすい週が違うようなので間違わないように覚えようと思いました(笑)。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする