日経平均株価が上昇しやすい曜日を調べてみた。

先日の日経平均株価の連騰は16日連続を記録し日本株式市場初の記録を作ったところでストップしました。ちょうど株が上がりやすい時期に重ねて選挙が行われたのでいつも以上に株が上がったのでしょう。やはり選挙前は株は買いですね。

さて、今回は日経平均株価が上がりやすい曜日があるかどうかを検証してみます。

今回使ったデータは日経平均株価の1990年1月4日から2017年10月24日までのデータです。

今回は検証手法を2パターン用意しました。
1パターン目は特定の曜日の市場が開く朝9時に株を買って市場が閉じる15時に売ってしまう手法を1991年から現在までずっと行う。
2パターン目は特定の曜日の市場が閉じる15時に株を買って次の日の市場が開く9時に売ってしまう手法を1991年から現在までずっと行う。

グラフは積み上げ式折れ線グラフで、1991年から現在まで日経平均株価を特定の曜日だけ買い続けるとしていくら損益が出るかを表しています。

月曜日だけ投資した場合

パターン1での検証結果はこのようになりました。

月曜日の朝9時に株を買って昼15時に買った株を売る手法は結構損をする結果となりました。特に最初の10年あたりの損がかなり響いてます。その後は平たんなので、どのみちあまり利益は出ないと言ことがわかりました。

パターン2での検証結果はこのようになりました。

昼15時に株を買い次の日の朝9に株を売るという手法はパターン1と比べるとだいぶ異なる結果が出ました。まず最初の10年くらいはパターン1は損が積みあがっていくのに対しパターン2では逆にり利益が積みあがっていっています。しかし20年が経過する手前になると急激にパフォーマンスが低下し結局はプラマイゼロぐらいとなりました。その後はまた反対に上昇し始めてパフォーマンスが改善してきています。以上から、パターン2の手法では、月曜日は一定の期間で方向性が変わっていくということがわかりました。

火曜日だけ投資した場合

火曜日のパターン1での結果はこのようになりました。

火曜日は1991年から現在まで投資をし続けたとしてもほとんどプラマイゼロでした。昔はだいぶパフォーマンスがよかったようですが、そのあとは下落傾向となっております。火曜日にパターン1で投資をするのは控えたほうが良いようです。

火曜日のパターン2の結果です。

こちらはかなり良い成績が出ております!

昔からずっと上昇傾向なのに加えて、最近の上昇がさらに勢いがあるので、火曜日にパターン2の手法を使って投資をすることはかなり有効であると考えられます。

水曜日に投資した場合

水曜日のパターン1の結果です。

水曜日はちょうど10年スパンくらいで方向感が変わるようです。最初の10年はどちらともいえないような結果が続きましたが、次の10年で下落方向に進み、最後の10年では反対に上昇傾向となりました。このような結果から、水曜日のパターン1の手法は方向性を確かめながら投資するのがよいと考えられます。

水曜日のパターン2の検証結果です。

こちらも火曜日のパターン2の結果と同様に高いパフォーマンスとなりました。時期に関係なく上昇傾向にありますし、特に最近の上昇が加速していますので水曜日にパターン2の手法で投資することは有効だと言えます。

木曜日に投資した場合

木曜日のパターン1の結果です。

こちらは最初の5年くらいまではパフォーマンスがよかったですが、その後は何とも言えない感じが続いております。最近は下落基調となっており、あまり投資に向いているとは言えません。

木曜日のパターン2の結果です。

こちらも火曜日、水曜日のパターン2の検証結果と似たようなグラフになったものの、下げるときは一気に下がるという傾向にあるようです。しかし長期的には上昇傾向にありますので投資に向いている曜日だと言えそうです。

金曜日にだけ投資した場合

金曜日のパターン1の結果です。

グラフの形は月曜日のパターン1のものと似ています。しかし月曜日のものより下落が緩やかであるように見えます。しかし、金曜日にパターン1で投資するのは避けたほうがよさそうです。

金曜日のパターン2の結果です。

こちらのグラフも、火曜、水曜、木曜日と似たようなグラフとなりました。全体としては大体は上昇傾向であるものの最近はすこし波があるようです。しかし直近では上昇傾向にあるので投資には向いた曜日であると言えそうです。

まとめ

今回の検証では、パターン1はパフォーマンスがあまりよくなく、パターン2は月曜日を除き良いパフォーマンスとなりました。どうしても日本株は朝9時から昼15時までの時間は株価が上がりにくいようです。その代わりに夜中の時間外取引の時間に株価が上がりやすい傾向にあり、株を買うのであれば日本の株式市場が閉まる3時あたりに株を買って次の朝9時に株を売ったほうがよさそうです。月曜日に関してはどちらのパターンでも良い結果は出ませんでしたので投資を控えるか、売りで稼いだほうがよさそうです。

以上、曜日別の日経平均株価の推移でした!

またほかの日に別の検証をしていきたいと思いますのでどうぞお楽しみに!

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク