経済学部に入学予定の学生が入学前にやっておくべきことをまとめてみた。

今回は大学の経済学部に入学予定の高校生が入学する前にしておくべき準備、勉強(予習)をまとめました。日経新聞を読み始めたり英語の基礎を勉強または復讐したり株の取引を始めてみたりといろいろなことについて書いています。また勉強を進めるうえでブログなどでの情報発信の重要性についても書きます。

株初心者の大学生が株の取引で大損した話。そして仮想通貨で損失分を取り返した話。

僕は、経済学部に入学し株の取引に興味があったので証券口座を作り株の取引を始めました。投資初心者の僕は儲けを出そうと値動きの激しい株に手を出し大損してしまいました。その後仮想通貨に興味を持ち取引を始めたところ1ヶ月ほどで株の損失を取り戻すことができました。

日本株式市場の売買に占める海外投資家の割合を調べてみた。

今回は投資部門別売買状況のデータを使い日本の株式市場を東証一部、東証二部、マザーズ市場、ジャスダック市場に分けて、それぞれの市場別の売買における外国人投資家の割合や個人投資家の割合の推移を調べてみました。また、海外投資家を北米、欧州、アジア、その他に分けてそれぞれの地域別の割合の推移もグラフにしてみました。

金融緩和(アベノミクス)による経済格差拡大について考えてみた。

アベノミクスが始まって以降、日銀の大規模金融緩和によって円安になり企業業績が大幅に拡大しました。しかし、企業は儲けた利益を内部留保として貯めるばかりで労働者に還元しようとしませず働いている人の給料は上がらないままで労働分配率は大幅に低下してきています。一方で株は二倍以上に上昇し、投資家・富裕層と労働者の格差は拡大。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク