株初心者が口座開設するならどこの証券会社がおすすめ?ネット証券の選び方

これから株を始めてみようと考えたとき、まず最初にすることは証券会社の口座づくりですよね。

僕も初めて株をしようと思ったときに、ネットでどこの証券会社にするべきか調べまくりました。優柔不断な性格なので、どこの証券会社にするか決めるのにめちゃくちゃ時間かかっちゃいました(笑)。

なのでこれから株を始める方がそのようなことにならないように、おすすめの証券会社をまとめてみようと思います!

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

初めて証券会社で口座を作った時の話

僕が初めて証券会社で口座を作ったのは大学1年の時でした。まだ大学で経済学の勉強を始めたばかりで株の知識などほとんどなく、ただ少し興味があるなって感じでした。

とりあえず、株の取引をするには証券口座が必要なのでネットでどの証券会社がおすすめか調べてみました。すると証券口座は店舗にいって作るのではなくネット上で作ることができると知りました。

ネット証券で口座開設するのにかかる手数料は無料で、実店舗で3000円ほどかけて口座開設するのに比べて断然お得でした。

口座を開設して株の取引をするようになると取引手数料がかかるのですが、実店舗で買う場合と比べ、ネット証券はその1/10程度の手数料で済むということもわかり、やはりネット証券で口座を作ろうと決めました。

しかし、実際にネット証券で口座を作ろうとするといろいろな証券会社がありどこで作ればいいかなかなか決めれず、口座を作るまでに結構な時間がかかってしまいました。

あとから分かったことなのですが、ネット証券会社はそれぞれに良いツールや特徴があり、用途によって使い分けるのが最も良い選択でした。実際に後になって、別の証券会社のツールを使いたくなったり、その証券会社でしか売っていない商品を買いたくなったりして、そのたびに口座開設をするはめになりました。

なので、どこの証券会社にしようと迷って時間を無駄にするくらいなら、最初からまとめて何個か作ってしまうのがおすすめです。

そこでこれから、ぼくが作ってよかったまたはおすすめの証券会社を紹介していきます。

おすすめの証券会社まとめ

ここでは、僕が実際に口座を作ったまたはおすすめの証券会社を紹介していきます。

SBI証券


SBI証券
は初めて口座を作るときに一番選ばれているであろう証券会社です。口座開設数がネット証券のなかで一番多く、その安心感から僕も初めての証券口座はここで作りました。

SBI証券には、株を取引するときにスタンダードプランかアクティブプランかを選べるのですが、アクティブプランを選ぶと1日の取引合計金額が10万円以内であれば取引手数料が無料になります。

投資を始めてすぐのころは1日の取引合計金額が10万円を上回ることはあまりないと思いますので、手数料無料で取引ができます。

また、米国株を買うときの手数料も安いので、後々長期投資で米国株ETFを買いたくなった時にも役に立ちます。

投資家に人気のツール「HYPER SBI」や、スマホで株取引ができる専用アプリもあるので、操作性でも初心者におすすめできます。




GMOクリック証券

GMOクリック証券は手数料が業界最安水準であることで有名です。ここも僕が株をはじめてすぐのころに口座をつくりました。

GMOクリック証券が提供しているツールのスーパーはっちゅう君はとても使いやすく、僕も始めたばかりのころは愛用してました。

また、スマホでも取引できるようにスマホ専用アプリもあり、スマホで取引したいという方にもおすすめです。

 松井証券

松井証券は1回あたりの取引が10万円以下であれば手数料が無料という、初心者にはうれしい証券会社となってます。

僕の場合もそうでしたが、株をはじめてすぐのころはだいたい2、3万円くらいの株を取引する方が多いので松井証券の口座を持っておくと便利ですね。

また、松井証券が提供するネットストック・ハイスピードは、無料でとても使いやすく投資家に人気のツールです。


 ライブスター証券


ライブスター証券
はネット証券のなかでも手数料が一番安いことで知られています。

10万円以下の取引手数料はほかのネット証券のほうが安いですが、10万円以上の取引手数料では最安です。取引手数料は最初は気にならなくても、あとあと絶対考えることになるので手数料の安さはよく見ておきましょう。

もし、最初から10万円以上で株取引をしようと考えているのであればライブスター証券の口座も作っておきましょう!



まとめ

今回は株初心者の方におすすめする証券会社をまとめてみましたが、今回紹介した証券会社は株を取引する人ならほとんどの方が口座を持っているところなので、まとめ口座を作ってしまうのがおすすめです。

口座は持っておくだけならばお金はかかりませんので無駄になることはありません。

どの証券会社にもそれぞれの良さや強みがありますので、うまくツールを使い分けながら株の取引をしてみてください。慣れないうちはなるべく毎日使ってみてツールをうまく使いこなせるようになりましょう。

投資をはじめるなら早いほうが得だと思っていますので、積極的に投資の勉強を始めてみてはどうでしょうか。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする