【株のアノマリーまとめ】マザーズ指数が上がりやすい時期を調べてみた。

今回は、個人投資家に人気のマザーズ指数のアノマリーをまとめてみたいと思います。

マザーズ指数は、売買に占める個人の割合が7割程度と日経平均株価と比べても非常に高いのが特徴です。

最近は海外投資家の割合が高くなってきましたが、それでも個人が主体の市場と言えます。

そうなると、日経平均株価とは違った特徴があるのではないかと調べてみました。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

マザーズ指数の上がりやすい月

マザーズの月別上昇率の表

※データは2003年から2017年まで

まずは月ごとの検証結果を見てみます。

マザーズ指数は2月7月8月は下がりやすく、4月6月11月12月が上がりやすいようです。春や冬の時期に上がりやすく、夏場が下がりやすいのは、日経平均株価やTOPIXと同じようです。

この中でも12月の上昇率はかなり高いので狙い目かなと思いました。

12月が上がりやすい原因は、ボーナスをもらった人たちがマザーズ株を買っているからではないかと考えました。日経平均などもボーナスは入ってきてると思いますが、マザーズは規模が小さめなので、日経平均などと比べると上がりやすいのではないかと考えました。

マザーズ指数の曜日別のアノマリー

マザーズの曜日別の上昇率の表

マザーズは日経平均やTOPIXと違い、月曜日や金曜日に上昇する確率が高く、火曜日や木曜日に上昇する確率が低いようです。

この結果は少し意外でした。日本株はてっきり月曜日と金曜日は安くなると思っていましたので、区分によっては結果が違ってくるんだなと思いました。

理由を考えてみましたが、日経平均やTOPIXなどの月曜日や金曜日が上がりにくいところからマザーズに資金が移動しているのかなと思いました。

マザーズ指数が上昇しやすい週

マザーズの週別の上昇率の表

1年を53週として検証した週別の結果です。週の始まりは日曜日としました。まずは、1月から4月終わりごろまでの週の騰落率です。

マザーズ指数は、1月から2月ごろまではあまり上昇しないようですが、3月ごろから上昇しやすくなるようです。

年の初めの週が下がりやすいのは相変わらずのようです。

マザーズの週別の上昇率の表

次は、5月から8月終わりごろまでの週です。

5月終わりから6月初めあたりの23・24週目が上がりやすいようです。この傾向は日経平均でも見られました。この時期に上がりやすい理由は、決算発表や株主総会などが関係しているようです。

7月初めあたりの28週に入ると急に上昇率が低くなります。いわゆる夏枯れ相場への突入です。マザーズも海外投資家が夏休みでいなくなると上がりにくくなるのは同じようです。

8月の終わりごろまでは上がりにくいようですので、ここは投資には向いてない時期と言えそうです。

マザーズの週別の上昇率の表

最後は、9月から12月終わりごろまでの週です。

9月から10月の間も上昇率が低めの週が目立ちます。ということはマザーズ指数の夏枯れは7月から10月あたりまでと、とても長いことになります。

ただ、日経平均もこの7月から10月までは上がりにくいようなのでマザーズだけの特徴ではないようです。

11月後半あたりの48週あたりから年末の53週あたりまでは上昇率の高い日が多いので、少し前に株を仕込んでおくと利益が狙えそうです。

全体的にみると、3月初めあたりに株を買って6月終わりごろに売る、または11月半ばに買って6月終わりごろに売ると良さそうです。夏場を避ければ問題なさそうです。

マザーズの日にち別のアノマリー

マザーズの日にち別のアノマリー

マザーズが毎月何日に上がりやすいかの検証です。まずは月の前半から。

月の初めに上がりやすいのは、日経平均と同じようです。これは市場関係なく株に共通していえることのようです。そして10日あたりまで株が上がりにくいのも日経平均と同じです。

マザーズの日別の上昇率の表

次は月後半のマザーズの日別の上昇率です。

月の後半は、上がりやすい日がかなり多い感じがします。これは月の真ん中あたりで株を買って月の終わりごろまで株を持っておけば、損をすることは少なそうです。

月の後半が上がりやすいのも日経平均と同じようですね。

まとめ

今回はマザーズ指数のアノマリーを分析してみましたが、日経平均と比べて似ている部分と違う部分があり非常に興味深かったです。

月初高のアノマリーや夏枯れは、日経平均もマザーズも同じでしたので日本株では共通のアノマリーのようです。マザーズと日経平均で違ったのは曜日別の部分で、日経平均の下がりやすい曜日にマザーズは上がりやすいということでした。

やはり、日本株式市場の中でも資金は毎日移動しているんだと思いました。

日経平均のアノマリーまとめはこちらから。
【株のアノマリーまとめ】日経平均株価が上がりやすい時期を調べてみた。

日本株に投資を考えている方はこちらの記事も読んでみてください。
【株は下がった時が買い時!株が今後どのくらい安くなるか、仕込むタイミングはいつか考えてみた】

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする