一覧

株は下がった時が買い時!株が今後どのくらい安くなるか、仕込むタイミングはいつか考えてみた

次の日本株の暴落に向けて、今後株価がどのくらい下がるか、株を仕込む時期はいつがいいのかを考えてみました。長短金利差の動向から2019年に逆イールドが発生し、2020年には株が下落を始め、過去の暴落時をみても株価が半分以下になる可能性があるので今は投資せずに、次の好景気前に株を仕込もうと思いました。

【株のアノマリーまとめ】NYダウが上がる時期を分析してみた。

NYダウのアノマリーを月別・曜日別・週別・日別に分析してまとめてみました。セルインメイに言われるように5月に株を売って9月の半ばに株を買い戻す手法を使うと利益が出やすいと思いました。機関投資家の夏休みによる夏枯れは確認できました。NYダウは日本株と反対で、日中が上がりやすく、夜間は下がりやすい傾向がありました。

米国株は暴落したときが買い時?米国株が安くなるタイミングと、仕込む時期を考えてみた。

次の米国株のショックに備えて、米国株が安くなるタイミングと、仕込む時期、ドル円が円高になる時期を考えてみました。長短金利差の動向から2020年に株価下落が始まり、数年後に株が半値くらいまで下がった時にドル建て米国ETFと積立NISAの米国株投資信託を仕込むために今は貯金をしておこうと思いました。

【株のアノマリーまとめ】マザーズ指数が上がりやすい時期を調べてみた。

マザーズ指数の月別・曜日別・週別・日別の上昇率を分析してみました。日経平均と違い月曜日と金曜日が上がりやすいということを除いては、似たような結果となりました。個人中心の相場とはいえど、やはり海外投資家は入っているようで夏枯れの時期は上がりにくいようです。春や冬の時期は上がりやすいようです。

【株のアノマリーまとめ】日経平均株価が上がりやすい時期を調べてみた。

日経平均株価の月・曜日・週・日ごとのアノマリーをまとめてみました。日本株は春ごろと秋から冬にかけて上がりやすく、夏場は下がりやすい傾向にあるようです。曜日は月・火曜日は上がりにくく、水・木・金曜日は上がりやすいようです。日別では月初めと月後半は上がりやすい傾向にあります。また、日中は株は上がりにくく夜間は株が上がりやすいようです。

株初心者が口座開設するならどこの証券会社がおすすめ?ネット証券の選び方

今回は株式投資初心者が口座を作るときにどこの証券会社を選ぶのがおススメかをまとめてみました。株初めての方に人気なのはIPOに強いSBI証券で、ほかには手数料の安いライブスター証券、初心者には優しい松井証券などがあります。どれにしようか悩むのであれば、あとあと作らなくて済むようにまとめて作ってしまうのがお勧めです。

株初心者の大学生が株の取引で大損した話。そして仮想通貨で損失分を取り返した話。

僕は、経済学部に入学し株の取引に興味があったので証券口座を作り株の取引を始めました。投資初心者の僕は儲けを出そうと値動きの激しい株に手を出し大損してしまいました。その後仮想通貨に興味を持ち取引を始めたところ1ヶ月ほどで株の損失を取り戻すことができました。

日本株式市場の売買に占める海外投資家の割合を調べてみた。

今回は投資部門別売買状況のデータを使い日本の株式市場を東証一部、東証二部、マザーズ市場、ジャスダック市場に分けて、それぞれの市場別の売買における外国人投資家の割合や個人投資家の割合の推移を調べてみました。また、海外投資家を北米、欧州、アジア、その他に分けてそれぞれの地域別の割合の推移もグラフにしてみました。

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク

h2手前レクタングル大



スポンサーリンク